今月の1枚

コロナ禍、非常事態宣言の下、仕事や家庭に不安を抱え辛い時期を過ごされているにも関わらず、こうやって稽古に参加してくれています。稽古もかなり制約された内容や時間帯になっていますが、皆さん、大切な時間を割いてクラスに参加してくれています。腰椎、胸椎の大手術から復帰してまだ満足に体が動かないのに稽古に頑張る者、本日もブロック注射を受けて稽古に参加する黒帯、手の中指を骨折しているにもかかわらず稽古を続ける者、そしておじさんたちの中で日本の文化を吸収しようと頑張っている留学生。それぞれの人が悩みや色んなものを抱え、今日も稽古に参加してくれています。こういう姿をみると、本当に身が引き締まる思いです。私自身も、もっともっと精進して皆さんに何かを伝えることが出来るよう頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です