崋山、少林寺、白馬寺を訪ねて

中国5名山の一つ崋山。南峰、北峰、東峰、西峰をロープウェイと徒歩で。さすがに圧倒される景色。日本でも登山はしますが、この山は格別ですね。この日は足腰の鍛錬でした! 万歩計:21165歩
演武はショー化していましたが、一つ一つの動き、体幹の強さはさすがです。ちなみに、左の青年、鋼鉄の板を頭で割っていました。しかも、2本。。こんな人から頭突きされたら、、、怖いですね。
これだけの大人数での演武は圧倒です。全員、均整のとれたすばらしい筋肉をもってます。これに刺激を受け、次の日から、少しでも体脂肪率を下げるため、拳立てを始めました! 

 

嵩山少林寺の入り口で。ここから少林寺まで徒歩20分、とにかく広く綺麗に整備されていました。 写真を撮ってくれるのは有難いですが、まっすぐに撮って欲しかった。。
少林寺。ようやく着きました。飛行機で乗り換え、車に揺られ、家を出て、20時間以上。長かった。
ちょうど生徒たちの稽古が終わり宿舎に戻るところです。この後、坊主頭の集団が続々と出てきて、軽く1000人以上はいたと思います。
少林寺の近く、白馬寺からの帰り道です。道場と書かれてあったので恐る恐る入ると、、、 何もありませんでした。。

11月11日から17日の間、中国にある嵩山少林寺を訪ねてきました。空手の源流となる中国武術がどのようなものか確とこの目で見てきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です