今年は泉州少林寺


昨年は北の少林寺と言われる嵩山少林寺、そして、今年は南の少林寺と言われる泉州少林寺に空手の源流を探る旅に出かけました。その前にまずは、同じ福建省にある武夷山に行ってきました。さすがは、世界遺産、昨年行った崋山とは一味も二味も違う、なんとも壮大で人々を包み込むようなとても美しい山々でした。
美しい風景です。
山の壁、しかし、何をとっても中国は豪快です。
山を下り、途中からいかだ下りをしばし楽しみました。
いかだに乗った瞬間から、ただならぬオーラを発しまくる船頭さんです!この目つき、半端ないです! そして、竹の棒を自由自在に操る姿! これも半端ないです! ひょっとして、かなりの棒術の腕前を持つ武道家かも知れません。早く日本に帰って、棒基本その3がしたくなりました。
縦横100メートルからの滝です。この日は、水量が少なくこんな感じですが、多い日は滝のカーテンになるとの事です。出来れば、こんな滝に打たれながら、白衣装で滝修行をしたいものです。
ついに、泉州少林寺!嵩山少林寺と比べると、かなり小さいお寺です。観光客もまばらでした。ちょっと寂しいお寺という感じがしました。
あいにく修行僧はいませんでしたが、こじんまりとした中にも厳かな雰囲気を感じました。
お寺の中です。もっと、空手が上達するように、お線香をあげて、いっぱい祈ってきました。

「今年は泉州少林寺」への1件のフィードバック

  1. お帰りなさい。
    とても中国感満載の写真ですね。ユ-ラシア大陸の隆起を感じます。
    また、お土産話お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です